読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツバメの巣

   散歩の途中、ある喫茶店の軒下にツバメの巣があることに気がついた。

   親ツバメが忙しそうにエサを運んで来ている。

   巣の中には3羽の子ツバメが大きな口を開けてエサを欲しがっている。子ツバメはもう立派な羽が生えて、巣立ちも間近なようだ。

   私は立ち止まってしばらく見ていると、2羽の親ツバメがバタバタと巣のまわりを飛びまわり始めた。

   私が見ているので危険を感じて子ツバメを守っているのだ。

   私は急いでその場を離れた。