御嶽山噴火

 27日昼ごろ、長野県と岐阜県の県境にある御嶽山(標高3067㍍)が噴火した。
 火山灰、岩石が降り、呼吸が出来なくなったりけがをしたりで心肺停止になった人も多いらしい。また、ガスが発生したり、軽トラック位の大きな岩石が降ってきたりで、けがをした人も多い。
 今回のような水蒸気爆発は予測がしにくいらしく非常に怖い。