4週間ぶり

 今日は、祭日があったりして、4週間ぶりの神戸だった。
 安田氏の「善意の報酬」、黒井千次氏の「冷たい仕事」、そして、おまけで川上弘美氏の「運命の恋人」の三作も読んだ。
 どの作品も身近なところに題材をとり、個性的な表現で書かれていて面白かった。